車が動かない原因と対処法を解説!パターン別/まとめ

車が動かない原因と対処法

車が動かなくなるのも様々な原因があり、さらには、動かなくなる場所も様々あります。

今回は、動かなくなってしまったパターン別で原因と対処法を解説します。

中には特殊な場所や、季節に関係する場所などもあります。

車が動かない、そんな原因をパターン別にしてありますので、お困りの方は是非最後までご覧ください。

スポンサードリンク

車のスピードメーターが動かない原因と対処法は

「スピードメーターは動かないが、車は動くので問題なく乗っている。」という声をたまに耳にする事があります。

スピードメーターが動かないと危険なのと、車検にも通りませんのですぐに修理をしましょう。

そして、スピードメーターが動かない原因ですが、ほとんどの場合はスピードメーターに原因があります。

ですので、対処法としてはスピードメーターの交換になります。

スピードメーターを交換すると、総走行距離も0になってしまいます。

ディーラーなどで交換すると、整備記録簿に旧走行距離の記載をしてもらえます。

記載がないと、車を手放すときにメーター改ざん車となり金額が大幅に減額となりますので、スピードメーターは記録簿を作ってもらえる業者で交換をしてもらいましょう。

その他の原因として、エンジン回転を検出しないなどもありますのでスピードメーターが動かない場合は早急に整備工場や、ディーラーで原因を見つけて修理しましょう。

車のエアコンのコンプレッサーが動かない原因と対処法は

夏場エアコンが効かないと困ったことはありませんか?

エアコンが効かないトラブルは非常に多く、コンプレッサーが動いていない可能性があります。

コンプレッサーが動かない原因としては、この2つが考えられます。

1.エアコンガスが低下している

エアコンのコンプレッサーは、エアコンガスが低下すると、動かなくなります。

2.コンプレッサーが故障している

故障の原因は様々ありますが、ほとんど場合はエアコンガスが少ない状態でエアコンを動かしてしまい、故障につながる場合が多いです。

対処法は、真空引きやエアコンガスの補充でコンプレッサーが稼働するか見ますが、専用の機械が無いと出来ないので整備工場へ持ち込みましょう

車のサイドミラーが動かない時の原因と対処法は

サイドミラーが動かない時の原因は、以下2つが主な原因となります。

1.モーターの故障

2.ギアのすり減りまたは、破損

サイドミラーが動かないときに、無音で動かないのであれば、モーターの故障が原因です。

「ウィーン」と音はするが、ミラーが動かない場合はギアのすり減り、もしくは破損が考えられます。

対処法は、部品交換になります。

一時的な方法として、手動で動かすという方法もありますが根本解決にはなりません。

根本解決するならば、部品の交換が必須となります。

車のシフトレバーが動かない時の原因と対処法は

シフトレバーが動かない場合の原因は、以下3つが考えられます。

1.電気系統の不具合

2.ブレーキランプのヒューズ切れ

3.シフトロックソレノイドの故障

いずれにしても、電気系統の不具合となりますので、まずはブレーキランプのヒューズを確認しましょう。

ヒューズに問題なければ、早急にプロに見てもらう必要があります。

対処法として、車種によってやり方は変わりますがシフトロック解除のやり方があります。

シフトロックを解除し、整備工場へ持ち込みましょう。

車のアクセルを踏んでも動かない時の原因と対処法は

アクセルを踏んでも動かない場合は、

1.オートマや、ミッションに不具合が出ている

2.電気系統やコンピューター系に不具合が出ている。

いずれかになります。

対処法としてすぐに車を動かす事は不可能なので、ロードサービスを手配しディーラーへ持ち込見ましょう。

オートマやミッションの不具合であれば整備工場でも対応出来ますが、コンピューター系だとディーラーしか対応出来ない場合があります。

なので、アクセルを踏んでもまったく車が動かない場合は、ロードサービスでディーラーへ持ち込むようにしましょう。

車のセルモーターが動かない時の原因と対処法は

セルモーターが動かない場合の原因は、

1.バッテリーの電圧低下

2.セルモーターの故障

以上2つの原因があります。

対処法は、バッテリー上がりの場合は、他車輌からブースターケーブルでエンジンをかけましょう。

ブースターケーブルを繋いでもエンジンがかからない場合は、セルモーターの故障を疑いましょう。

セルモーターが故障していると、そこから動かすことは不可能なのでロードサービスを手配し、修理工場へ運んでもらうようにしましょう。

バッテリーが原因の場合は、バッテリー交換で解決しますので早急にバッテリー交換をしましょう

動かない場所や原因は様々、原因を追究する必要あり

いかがでしたか?

車が動かなくなったり、一部分が動かなくなるのは様々な原因があります。

修理するにも、原因を特定しない事には直すことができず、考えられる原因が多いので1個ずつ消去法でつぶしていく必要があります。

ですので、動かないトラブルが起きたときには、すぐに修理工場へ持ち込みましょう。