ベンツのウォッシャー液が出ない原因とは!

Benzウォッシャー出ない

ウインドウウォッシャー液(w/wと省略します)は人により当たり前のように使う人と、まったく使わない人がいます。

使い方はそれぞれですが、ここ一番で視界を回復させたいという時に困りますよね。

冬の朝にフロントガラスが凍っていてw/wを使って溶かそうとしたけどw/wが出ない…

砂埃で視界が悪いからw/wでフロントガラスを綺麗にしようとしたけど詰まっているのかフロントガラスまでw/wが届かない…

そんな悩み解決できるお話をしたいと思います。

スポンサードリンク

ベンツのウォッシャー液が出ない原因は 

原因は5個あります。

1.w/wノズルの詰まり

外的要因と内的要因があります。

外的要因はノズルの穴に鳥の糞や砂などが詰まっているか、何かがぶつかって穴が潰されている。

内的要因はw/wが通っていない、w/wに何か混ざって詰まっている。

2.ホ-ス外れ又は破損や詰まり

ホースが劣化して硬くなることにより繋ぎ目から外れることや、ノズルが詰まってしまい耐え切れずに外れてしまいます。

エンジンルームにネズミが入り込みホースをかじって穴を空けることもあります。

3.ポンプの不良又は詰まり

ポンプ内部で固着してモーターが動かなくなるか、断線やショートしてモーターが動かなくなることがあります。

ポンプが動いているのに吐出しない場合は、ポンプ自体が空回りしているかフィルターにゴミかぬめりが絡みついていることもあります。

4.ポンプを制御するまでの電気システム又は機械的不具合

配線の断線やショートやヒューズが飛んでいる、ターミナルの接触不良や腐食も考えられます。

w/w操作部の作動不良と制御するコンピューターに不具合が起きている可能性もあります。

5.W/Wの腐敗

長い間w/wを使っていないと水道水とw/wが分離してジェルのようなものになります。

それがフィルターに詰まりモーターが空回りして壊れてしまうことがあります。

ベンツのウォッシャー液を補充できる場所や費用相場は

w/wの補充はどこでも作業してくれます。

正規ディーラーさんやカー用品店、ガソリンスタンドでも大丈夫ですが、なるべく前回入れたw/wと同じものを入れるか、w/wタンクを空にしてから新しいw/wを入れるようにして下さい。

違う種類のw/wが混ざると、あんかけのようなとろっとしたものになり詰まらせてしまうからです。

作業工賃は基本的に取られないほど簡単な作業なので支払いが発生するとしたらw/wの液代のみです。

参考までに夏用は40mlで1000円前後です。

冬用は1リットルで2000円前後です。

ベンツのウォッシャー液のDIYの入れ方や補充の方法は

w/wを入れるタイミングは基本的に空の状態で入れるのがベストです。

夏用ではボトル40mlに対して4リットルの水道水で水割りにします。

冬用ではボトル1リッターに対して気温-8度までなら水道水2リッターです。

-18度までなら水道水1リッターにして下さい。

w/wタンクの容量が分からない場合は正規ディーラーさんに問い合わせするか、ペットボトルで測りながら入れてみてください。

注意点としてw/wを濃くすれば汚れが落ちると思うかもしれませんが、ボディーやプラスチック類に付着すると跡が残ります。

又、詰まりの原因にもなります。

w/wの補充方法ですが、メルセデスの場合、大体が運転席足元に赤色のボンネットリリースレバーがあります。

レバーを引っ張るとボンッと音が鳴ってロックが解除されます。

しかし、もう一つ解除レバーがあるのでレバーを引き解除するためには、車両の前に立ちボンネット中央の一番手前側で、ボンネットと車両の隙間に手を入れてレバーで解除するとボンネットが開きます。エンジンルームが見えたら青色の丸か楕円の形をしたキャップがあり、w/wのマークがあるのでそこから補充します。

ベンツのウォッシャー液の警告灯が消えない時の対処法とは

w/wの警告灯が点灯した場合は、まずw/wが入っているのか補充してみて下さい。

補充後に漏れがなければセンサーの不具合が考えられます。

w/wが漏れてきた場合は、再度警告灯が点灯してしまうので、時間があるときに整備工場に入庫することをおすすめします。

w/wの警告灯が点灯していても走行や車検に問題なく、緊急を要する故障ではありません。

一度見積もりをしてから後日改めて修理でも大丈夫です。

ベンツのウォッシャー液の出し方は

ハンドルの左側にあるウインカーレバー(コンビネーションスイッチ)の先端を押し込んだ時間だけw/wが出ます。

リアw/wはウインカーレバーにスイッチが付いています。

四角形の枠に噴水のようなマークが書かれています。

古いタイプのものだと運転席と助手席の間のセンターコンソールにリアw/wボタンがあります。

ベンツのウォッシャー液のおすすめ商品は

おすすめのw/w液はやはり純正のw/wです。

保証期間内で汎用品を使ってしまうと保証が効かなくなってしまいます。

それに純正のw/wはノズルの詰まり防止、油膜防止、欧州車仕様です。

揮発性抜群なのでガラス面以外の付着でも汚れませんので最適だと思われます。

もし、汎用品を使うのであればw/wタンクの中身を空にしてから使うようにして下さい。

激安の品はなるべく避けてください。

ポンプ自体が壊れたり、w/wの通るホースが詰まってしまう可能性があります。

出ないと困るよウインドウウォッシャー!

今の車は安全走行をするのに様々なシステムを導入しています。

衝突防止の緊急ブレーキやコーナーの先を照らしてくれるアクティブライトなどがありますが、前方の視界が良好でないと役に立たないシステムです。

昔からある、洗浄液をかけてワイパーで汚れを拭き取るシステムが今も残っているのはとても重要だからです。

日常点検でも項目があるように、w/wの点検とワイパーの拭き取り状態の確認を洗車時や雨の日、又は旅行に行く前などに点検してみて下さい。