転職で迷っている20代の方へ!トラック運転手になってみないか!

高校や大学を卒業して就職し社会人になったけど自分の思っていた会社や人生ではなかった。

そんな中、20代で転職を考える人も多いと思います。

僕は長距離の運転手をしていますが転職を迷っている方に大型の長距離トラック運転手を考えてみてはどうかと思います。

今回はその理由をお伝えします。

スポンサーリンク

長距離運転手になったきっかけとは!

僕は20代でサラリーマンを経験し、一生懸命に頑張って働いても給料が20万半ば、年功序列や定期昇給やベースアップも雀の涙でした。

年間3000円のペースアップもありましたが、10年で3万円ですよ!

ほとほと大した人生にならない事も計算すればすぐ分かります。

元々サラリーマンドライバーだったので、もっと稼げる大型の長距離運転手になる事を決意しました。

長距離運転手の給料はどれくらい?

給料は会社によってかなりバラツキがあります。

長距離ドライバーの給料は昔に比べて下がったとはいっても頑張れば月収で50万以上は可能です。

長距離運転手の求人募集で月収50万以上可能とかよく見ると思います。 しかし実際に月に総支給で50万円なんて稼げるのでしょうか? 今回...

僕が当時勤めていた会社にいたら、おそらく一生貰えなかった月給50万をいとも簡単に達成してくれました。

20代から長距離ドライバーのスキルを身につけて30代では 3人の子宝と一戸建てのマイホームを購入することができました。

奥さんも専業主婦で、自分の給料だけで養っていけているのも長距離の運転手をしているおかげだと感謝しています。

長距離運転手の仕事内容はどれくらい過酷なのか!

さてここまでは良いことばかり書きましたが、実際には仕事内容はハードだったりします。

まずは昼と夜が逆の生活になります。

一生懸命荷物を積んだ後に夜通しの長距離運転は慣れるまではきつかったです。

荷物もバラ積みで、あの大きなトラック1台分の荷物を積むのは本当に過酷でした。

積んでも積んでもいっぱいにならないんです。

しかし慣れてしまえば考え方も変わってきました。

荷物を積んでる時間なんて正味 2時間から 3時間です。

パレットの仕事なら20分もあれば積み上がってしまいます。

サラリーマンで朝から晩まで働いていた事を考えると勝負している時間なんて少ないです。

運送業界ですでに働いている人やそうでない人でも長距離の運転手に興味がある人もいると思います。 今回は長距離ドライバーの仕事はどれくらい...

長距離ドライバーのメリット・デメリットとは!

メリット:頑張れば稼げる給料!

長距離運転手のメリットといえばやはり魅力的な給料にあると思います。

僕が昔勤めていた会社では絶対にありえない給料を20代でもらう事ができました。

メリット:1人の時間が多い!

長距離の運転手は積み込み以外はずっと1人です。

嫌な上司や部下と一緒にいる必要がありません。

運転中は好きな音楽を聞いたりコーヒーを飲んだり仲間と電話したりしています。

トラックの運転手は気楽だと言われる理由です。

デメリット:家に帰れない

僕の会社では週に4回家に帰ります。

しかし会社によっては1週間や 2週間に1回しか家に帰れないなんて会社もあります。

やはりデメリットといえば毎日家に帰れないというところですね。

デメリット:体力面の不安

仕事内容は会社によってかなり変わってきますがバラ積みの多い会社では体力的な問題がでてきます。

若い時はいいけど年をとるとキツくなっていくのは事実です。

しかしどんな業界で働いてもそれは同じことが言えるのかなと思っています。

こんにちは、イッシーです^ ^ 今回は長距離トラックの運転手をしていて思うメリットを書いていきます。 もうかれこれ20年近くトラック...

※絶対に失敗したくない会社選び!

本気で運送会社を探すならこの業界に20年携わっている僕がお勧めする求人サイトをご活用下さい。きっとお役に立てると思いますよ。

>>おすすめ転職サイト完全ガイド

まとめ

今回は20代で転職しようと迷っている方に長距離の運転手ってどうですか?とお誘いしてみました 笑

年功序列の時代が終わり10年後には今ある職業があるかどうかもわからない時代になりました。

そんな中1つの会社に一生いるのは僕はリスクだと思います。

苦労して勉強し、なりたかった職業に就いた方はいいでしょう。

しかし何となく今の会社にいるなら思い切って転職してみるのもいいと思います。

長距離に乗り給料を稼ぎながら他の会社や時代の流れを見るのも選択肢の1つとして有りだと思います。

この記事が良いきっかけになれば幸いです。

人手不足の運送業界。トラックドライバーへの転職は今がチャンス。当サイトでは業界の仕事内容や給料、必要な免許からメリットやデメリットを包み隠さず書いています。また向き不向きや面接時の対応対策までアドバイスしているまとめサイトです。
スポンサーリンク

よければシェアをお願いします(^^)

フォローする